コミケの春はまだ遠い

どうもお久しぶりです。
今回はお知らせと言うか何と言うか。

年明けにコミケで出す新作の登場人物の声優さんを募集しました。
が、そもそもコミケが開催出来ませんとの事。
デスヨネ。
このご時世ですから。
桜も咲き、陽気もすっかり春になりましたが、コミケの春はまだ来ないようです。

せっかくゴールデンウィークは久々に東京へと思っていたのですけどね。
まぁどうせ開催するなら大手を振って盛大に行われる方が良いと思うので、その時が来るのを待ちたいと思います。

新作の行方

とはいえ、じゃあ冬コミまで新作の発売は延期するのかって話ですが、それは流石に・・・
完成した作品を何ヶ月も眠らせたくはないですよね。
他にも製作している作品も完成してしまう事を考えるとどんどん世に出せる時期が遅くなってしまうのは避けたいところ。
って事で、コミティアに参加してそこで新作を出そうかなと思っています。
今のところ、6月6日のコミティア136は開催する方向みたいなので。
そもそも抽選に受からないとダメなんですけどね。

ここからは軽く新作の進捗具合をば。
声の収録も大方完了して、現在は音編とイベントスチルを詰めている段階です。
まだ載せられる情報が少ないですが、なかなか良い感じに仕上がってきているのではないかなぁと。
スチルが上がって、音を合わせて、実際に動かして。
とりあえずの完成は近いです。
その先は演出や微調整をして、最後はデバックをひたすら繰り返していく工程が待っています。
デバック・・・
まぁ完成までの時間が伸びた分、演出や微調整に時間を使えると思えばデバックのやる気も違ってくるので。
そんな感じでなんやかんや順調に製作は進んでいますよって報告でした。

スノードロップの贈り方。
陰絵。
乞うご期待

ティラノゲームフェス2020でスポンサー賞を頂いた話

どうもお久しぶりです。
昨年の9月から開催されていたティラノゲームフェス2020の結果が発表されていました。我々、CURAREは今回が初参加でしたが、多くの方に遊んで頂く事が出来ました。
また、非常にたくさんの作品が無料で遊べて、楽しかったです。
後から知ったのですが、ダイヤ玉って機能を使って気に入った作品を応援する事も出来たりして、まだまだ分かっていない事も多いんだろうなぁと思いました。
何よりこのフェスに参加して良かったなぁと思うのは、感想が貰えた事ですね。
これまでも製作した作品を買って頂いた事はあったんですが、なかなか感想を頂ける機会がなくて・・・。
やっぱり気になるわけですよ。
例えば今回の作品は所謂バカゲーに分類される物で、製作者側はセンスのあるキレッキレのギャグをかましてるつもりなんですけど、実際はただの下ネタに頼ったクソ寒い作品やな。と思われているかもしれないと。
感性っていうのは人それぞれなので、実際そう思われる人もいるとは思います。
けれども、楽しませてもらいました、笑わせてもらいました。と感想を頂ける事で作って良かったなと。少なくともこの作品を楽しんでくれる人がいて良かったと安心出来ました。
結果としてN/P PROJECT様からスポンサー賞まで頂くことが出来て、本当に嬉しいです。

最後に、この作品に関わったサークルメンバー及び、関係者の方々には改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました!
サークル活動は続きますので、これからもよろしくお願いします。
コロナが落ち着いたらまた集まる機会を考えて、打ち上げでもしましょう。

作品の感想を一部掲載します。
他にもたくさんの感想を頂けて本当に嬉しかったです。
ありがとうございました!
気分が落ち込んだ時にはこの作品をプレイして忘れて下さい。

それではまた、次の作品で。

春コミ用新作の声優オディーション結果発表

皆さん、お久しぶりです。
世間は地震だコロナだとまだまだ明るい話題は出てきませんが、暖かい日もあったりと少し春っぽさが出てきたように感じます。

今回は先日募集した新作ゲームの配役が決定しましたので、その告知をさせて頂きます。
初めてTwitterで募集をしてみたのですが、総計30名弱の方に応募頂けました。
正直一人もこなかったらどうしようかなんて考えていましたので、良い意味で驚きました。
応募頂いた方にはこの場で御礼申し上げます。
ありがとうございました。

さて、それでは早速キャストの発表をしていきたいと思います。

スノードロップの贈り方

・竹内 聡:遠藤広之 様 @endo_hiroyuki_f

・西園寺 潤:谷本真唯 様 @zLE5QSXmk16kwId

「隠絵〜Double Image〜」

・踊り子:まつり 様 @matsuri_Booo

・旅一座のお母さん:相澤 朋 様 @izawa_tomo

沢山の応募を頂いた中から担当スタッフで協議した結果、上記の方々に決定しました!

送って頂いた音声を聞きながら非常に頭を悩ませましたが、今回の決定となりました。
サークルとして作品はまだまだ作っていきますので、次回以降の作品もご応募頂ければなぁと思います!

そして今回ご縁があった方々、良い作品となるように力を貸して頂ければと思います。
それでは、また。

春コミ用新作の声優オーディションについて

寒い日が続き、一部では緊急事態宣言も発令され、2021年はなかなか順調とは言えない船出になりそうですね。
製作スタッフと必ず対面してキックオフをしていた当サークルも昨今のリモートブームに則り、各々の自宅で製作を続けていました。
8月の新作からはや5ヶ月、無事新作を出せる運びとなりましたので、キャラクターに声をあてて頂ける方を募集したいと思います。

今回はゲームとドラマCDの2作品で声優の募集を行います。
今まではオーディション自体もスタジオに足を運んで頂いていましたが、緊急事態宣言下と言うこともあり収録したボイスを送って頂く形でのオーディションとなります。
採用された方の本収録は都内のスタジオで行いますのでご了承下さい(コロナウイルスに配慮して最小限の人数で行います)
下記に各作品の応募ページのURLを記載しますので、興味のある方はそれぞれのページへアクセスして応募頂ければと思います。
日記のタイトルにもありますが、新作は5月に開催される春コミに出す予定です。
この状況下で開催がどうなるかは分かりませんが、またあの会場で参加できる事を信じて活動を続けて行こうと思います。

スノードロップの贈り方3

陰絵〜Double Image〜

新年、あけましておめでとうございます

皆さん、あけましておめでとうございます。
サークル関係者の方々、昨年は大変お世話になりました。
今年はより一層励みますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年一発目の記事な訳ですが、これを書いてるのはまだ12月なので年は明けていません。
帰省先の大晦日は雪が降るとか予報が出ていてどうなる事やら・・・
まぁそんな事はさておき、今回は新年の挨拶と今年の抱負的な内容を書いてサークル最初の活動としようかなと思います。

まずは新作「謎解キ遊戯」について。
サークルとしては初挑戦となる脱出ゲームです。
舞台は大正くらいの時代設計となっていて、登場人物の服装なんかもそれらしくなっているかなぁと思います。
スマホアプリで3月頃公開予定となっていますので、乞うご期待。
専用ページも製作中ですので、詳しくはそちらが出来次第お届けします。

続いては、新企画の話。
CURAREでは長くても1時間程度の短編ノベルゲームを主に製作してきました。

今年はそれを大幅に更新する10時間程度にはなる作品を製作予定です。
「10年後も愛される作品」を目指して製作を進めていきます。
今年の大きな山場になるかなと思っています。
いつかは作って見たいなぁって考えていた長編作品になるので、気合い、入れて、いきます。
専用ページ等鋭意製作中です。
こちらも乞うご期待と言う事で。

新年そうそう牛のコスプレ?をさせられる京子ちゃん。
そんなにお餅を食べるとふと・・・
あんまり言うとブーメランが下腹に刺さるのでこの辺で。
・・・運動しなきゃなぁ

ゆく年くる年

いつの間にか年の瀬ですね。
仕事を納めて、今は地元のコ◯ダでこの記事を書いています。
今回は2020年の振り返りをして来年の活動を考えようかなぁと思います。

2020年はコロナに始まり、コロナで終わったかなぁと言う感じですね。
まず、イベント関係がほぼ全てと言って良いほど中止となりました。
CURAREはコミケやコミティアを作品を出す場としていたので、どこにお披露目の場を設けるかを考えなければなりませんでした。
このまま活動が停滞してしまうかもしれないなぁと思いましたが、スマホアプリとして過去作を3本公開、8月にはティラノフェスに完全新作を1本公開と、終わってみれば例年と変わらない活動が出来たのではないかな、と。
まずは製作に携わって頂いた方はこの場をお借りして御礼申し上げます。
来年は4年目と言う事でより良い活動が出来るように頑張って行きますので、ご協力よろしくお願いします。

スマホアプリに対応した作品のリンクを載せますので、自粛ムードのこの時期のお供にして貰えたなぁと思います。
各作品30分〜1時間程度の作品となっています。
全て無料で遊べます。
スノードロップの贈り方は最終章を製作中なので特におすすめです。
最終章は2021年の春頃、完成予定となっています。
クロダ氏が描く人間模様が魅力の作品です。

こちらはティラノフェスに参加している新作です。
かなりギャグに振り切った作品に仕上がっています。
コロナの影響で初めてボイスの収録を断念しましたが、その分演出に力を入れました。
フルボイス化も対応する予定なので、お楽しみに。
画像のリンク先に無料で公開されています。
ティラノフェスは色んなサークルの作品が全て無料で楽しめるので、まだ覗いた事のない人はぜひ遊びに行ってください。
おすすめです。

最後に、来年の活動について少し触れて締めようかなぁと思います。

製作中の作品として「スノードロップの贈り方3」、「謎解キ遊戯」の2作品を3月〜5月に公開出来るよう、進めています。

また、過去作のスマホアプリ化も何作品か公開する予定です。
他にも新しい企画が動いていますので、来年は今までよりもより活動的な1年になるんじゃないかぁと思っています。

それでは今回はこの辺で。
皆さん、良いお年をお迎え下さい。

私をティラノに連れてって 了

どうも、お久しぶりです。
気が付いたらもう12月なんですね。
ついこの間までティラノフェスの締切に追われていた気がしたんですが・・・
私の好きな曲の歌詞に「一日こんなに長く感じるのに一年がこんなに早く過ぎてしまう」という部分があるのですが、本当に最近は時間が過ぎるのが早く感じます。
この曲を初めて知った時の自分はまだ学生で歌詞の意味を想像するだけだったけれど、今の自分はリアルな感覚として感じる事が出来るようになりました。
曲りなりにも歳を重ねてきたんだなぁと思わされます。

さて、前回のアップロードから間が空いてしまいましたが新しい動画が上がりました。
新作の「CHIN★POCO~妖精さんのお茶会~」の魅力についてシナリオ担当のクロダさんが話してくれています。

結構今更なんですけど、動画だと作品タイトルが初出だったなって。
所謂バカゲー的なシナリオに仕上がっているので、最後まで楽しく遊べるんじゃないかなぁって思います。

日常会話でバカをやるゲームって結構好きなんですよね。
つ〇きすとか暁〇護衛とかね。(CHIN★POCOは1000%バカで出来てますけど)
いつかは長編でそんな作品も作ってみたいなぁなんて思います。
まぁ今回はこんなところで。
次のティラノフェスに関する動画は投票結果がでた後になるかと思います。


CHIN★POCO

お久しぶりです。
朝晩は寒いと感じる日も増えてきましたね。
ついこの間まで部屋着は甚平で充分だったのになぁと思いつつ、スウェットを引っ張り出しました。

さて、今回もアップデートのお知らせです。
前回ほど、大きく内容は変わっていませんが、コンフィグ画面やバックログなど、細かい部分に修正が入っています。
とりあえずアップデートは一段落したので、色々と作品を見て回ろうと思います。
あ、ゲームは上の画像をクリックしたら専用ページで遊べるので是非よろしくお願いします。
拍手とか感想もらえると嬉しいです。

フェスの開催中に間に合うかどうかはわかりませんが、まだ手を加える予定です。
Twitterやホームページに告知はすると思いますので、その時はまた足を運んで下さい。
それではまた。

今日は中秋の名月らしいのでお酒でも飲みますかね。

 

私をティラノに連れってって〜残りごはん〜

台風が過ぎ去った辺りからですかね?
最近までの茹だるような暑さから、少し涼しげな秋を感じさせる時間帯も出てきたように感じます。
前回の投稿から少し間が空きましたが、今回もティラノフェスについて。

現在、ティラノフェス2020の専用ページで公開されているサークル最新作「CHIN★POCO〜妖精さんのお茶会〜」ですが、楽しんで頂けましたか?
今まで公開してきた作品とは少し毛色の違った内容ではありますが、面白い出来になったんじゃないかなぁと思っています。
まだプレイしてないよって方は上の画像をクリックすると専用ページへアクセス出来ますよ?

さて、宣伝も終わったところで本題です。
今回はアップデートの話。
ティラノフェスは10月から各賞を決める作品投票が始まるのですが、9月はアップデート期間と言う事で、登録した作品の修正等が行えます。
〆切の手前詰め切れなかった部分や、誤字脱字の修正。
まだまだ忙しいサークルさんも多いんじゃないかなぁ。
当然、CURAREも例にもれずより面白いゲームにするべく作業を進めていて、先日の日曜日にアップデート版を登録しました。
現在まだ審査中という事でアップデート前の状態でしか遊べませんが、無事通過した時には遊んでください。
特に演出面は変更点多めなので、アップデート前をプレイした後、もう1回プレイすると面白いかもしれません。

予定では後1回、アップデートを入れる予定です。
お楽しみに!

ではまた。

私をティラノに連れて・・・って・・・

廃、どうも。
月末ですよ月末。
長かった追い込み作業も無事終了デス!
スクリプト班の方、お疲れ様でした。

タイトル画面はこんな感じ。
結構面白い作品に仕上がったんじゃないかなぁって思います。
追い込みの間、主にデバッグ関係を担当していましたが、今回いつもと勝手が違うなぁって感じた事が、文章の繋がり。
実は新作には声が収録されていません。
理由は単純にコロナの影響を受けて、スタジオに集まる事を避けた為ですが。
まぁいずれ声も収録して完全版にはするつもりです。
で、CURARE過去作では必ずキャラクターに声を付けていた為に、基本的にキャラのセリフが声ありきで書かれているんですね。
そうすると何が起こるか。
すごく、味気なくなりました・・・
何だろう、キャラが生きていないと言えば良いんですかね?
今までは声を収録する段階で感情表現とか間の取り方とかその辺を伝えて収録をしていた為、あまり文章に感嘆の変化などを入れていませんでした。
いざ声がなくなるとこれじゃ伝わらなくね?って部分が一杯出てきて・・・
演出面で声が有ると無しではこうも変わるんだなぁって思いました。
文章のちょっとした語尾や間の部分であったり、大きさ。後はキャラの動きだったりetc…
まだまだ色々書きたいですが、とにかく!
今回は声がない分、演出面は進化してゲームとして面白くなったと思います。

9月からのティラノフェスで無料で遊べるので、是非ともプレイして下さい。
作品専用ページも近々公開されますので、ゲームの詳細はそこで!

本当に面白いから!
1時間くらい作品だから長編ジャンルに分類されると思うけど、あっという間に感じると思う。
割と今回自信作。
作品の感想待ってます。

ではまた。