CURARE新年会、開催しました!

どうも。
CURAREの工場長です。

最近、めっきり寒くなってきましたね。
どうやら世間ではインフルが猛威を振るっているようなので、皆様、くれぐれも体調にはお気を付けください。

今回は、先日開催した「CURARE新年会」について、書こうかなと思います。

コロナの時期もあり、ここ数年はあまりこういったイベントはやっていなかったのですが、今年はこういった交流の場をもっともっと増やしていけたらなと思っています。

新年会ということで、飲み会でワイワイやるのが主目的ですが、それだけだと締まらないかなと思い、飲み会前の前半パートでは2024年の活動計画に関して、サークル関係者の方々にプレゼンさせていただきました。

 

何か、ちゃんとした会社みたい。。。
そうです、CURAREは思いのほかしっかりしたサークルなのです(笑)

2023年の成果や大事件を振り返ったり、今年はサークルとしてどんなことをチャレンジしていくか等を共有させていただきました。

今年のテーマは「新しい風」

ゲーム制作はもちろんのこと、新しい人が関わっていける企画をしっかり進めていけたらなと思っています。

実はここ数年、付き合いが長い「いつメン」でゲームを作ることが増えてしまい、少し閉じた組織になってきてしまっているなと感じていました。

特にコロナ期間では、リモートでの作業が大幅に増えて、どうしてもコミュニケーション不足になりがちだったなと。
自然と楽なほう楽なほうに流れていった結果、サークルは徐々に少子高齢化が進んでいます。。。

CURAREも7期目に突入して、ついに少子高齢化を考えるところまで来たのかと(笑)
年々色々考えることも変わってきて、面白いですよね。

何はともあれ、楽しい一年になりそうで、大変ワクワクしております!!

今年のチャレンジに関しては、折を見て結果とともに報告していければと思っています。

それでは、また。

【2024年】新年あけましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます🎍🎍

先日、コミケが無事終わり、その後完全に力尽きて爆睡し、昼過ぎまで寝ててダラダラと正月を過ごしてしまった工場長です。

ここ数日の恐ろしいほどのドタバタが落ち着いて、超リフレッシュした気持ちでこちらの記事を書いています。コミケが終わって開放感がヤバいです(笑)

こちらのスタッフ日記、気が付けば約1年放置されていましたね/(^o^)\

一個前の記事が去年のあけおめの記事って。。。
このサークル大丈夫かよwって思われていたかもしれません💦
ご安心ください、バリバリのゴリゴリに活動しております(笑)

最近はX(旧Twitter)がしっかり動いていますので、
運営メンバー一同、スタッフ日記、書かなくてもいいんじゃね?ってサボっていました(サークルメンバーから、ホームページの見栄えが悪すぎるので書いてくださいと怒られる始末)

そんなこんなで、本題に入ります。

先ずは、31日のコミックマーケット、本当にお疲れ様でした。
CURAREは、無事2作品(Sweet Flag2、EverlastARK)を届けることができました。

今回の作品の制作に関わっていただいた方、応援していただいた方、そして当日手に取ってくれた方、本当にありがとうございました。
また、当日には沢山の関係者の方がブースに顔を出していただき、大変励みになりました。

購入していただいた方は、是非とも感想などを呟いていただけると嬉しいです!
(不具合やバグ報告などもあれば、できる限り対応させていただきます)

今回は、EverlastARKでマップアドベンチャー的な要素を取り入れてみたりと少し意欲的な試みもあったのですが、フラグ管理でぐちゃぐちゃになりながらも、何とか着地することができました。

そして、Sweet Flag2が、なんと完売しました✌✌✌
(EverlastARKももう少しで完売のところまで。。。)

サークル活動を始めて7年目になったわけですが、実は今回が初完売でした!
純粋に、驚いています。完売ってするんだwwwと。

作り手側でコミケに参加された方は、わかりみが深い話だと思いますが、ゲームって本当に売れないんすよーーー(遠い目)

特に、2020年~2022年はコロナ蔓延により即売会の入場制限等で規模が縮小され、用意したものの3分の1も売れない時期もありました。

今年はコミケの人入りも戻ってきて、足を止めてくれる人も増えた印象を受けました。こうやって即売会が盛り上がってくれるのは、大変ありがたいことです。

去年は良い形で締めくくれたので、2024年は更なる飛躍の一年にして行けるように、メンバー一同頑張ってまいります。

詳細な活動計画は、主要メンバーと近々相談していくつもりですが、私個人としては、「サークルの資産を作る」一年にできればと思っています。

CURAREは、作品を完成させて世に出すことに結構こだわって活動してきましたが、それ故に、過去に作ったコンテンツが割とそのままで放置されていたりします。

過去作品が無造作に置かれていたり、そもそも遊べもしなかったり、いわゆる作りっぱなしという奴です。まるでサークルの資産になっていない状態です。。。

「もったいないよねー」という声はずっと出ていたのですが、
私自身が、完全に「新しい企画を回すマン」になっていて、正直逃げていたこともあり、全く進んでいませんでした😢

結構長くサークル活動もやってるので、そろそろここらへんとも向き合う時期かなと思っています。

あ、もちろん今年も新作も出しますので、そこはご安心ください!(笑)

それでは、新年早々長くなっちゃいましたが、これくらいで。
今年もCURAREをよろしくお願いします!!!

新年明けましておめでとうございます。

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
本年もより一層サークル活動に励んで参りますので、よろしくお願い致します。

コミックマーケット101お疲れ様でした

コミックマーケット101「西く-33a」に足を運んで頂いた方々ありがとうございました。
また、製作に関わって頂いた方々お疲れ様でした。毎度のことながらギリギリまで作業して頂きありがとうございます。
お陰様で無事に新作をリリースする事が出来ました。

当日は大勢の人で賑わっていて、全盛期程ではないにしろ活気が戻って来たのかな、と。
欠席のサークルさんもほとんど見かけなかったように思います。

ダウンロード販売始めました

Twitterでは先駆けて告知しましたが、BOOTHにて2021年夏コミで頒布した「蒼き薔薇のテラリウム」、冬コミで頒布した「Sweet Flag」のダウンロード販売を開始しました!
下の画像からそれぞれのBOOTHページへ飛ぶことが出来ます。

「蒼き薔薇のテラリウム」はファンタジー系の世界観で繰り広げられる貴族の物語。
サークルとしては最長の10時間程の長編です。
「Sweet Flag」は田舎の夏を舞台にした青春物となっています。
こちらは短編ですが、3部作予定となっており、続きが楽しみな作品です。
どちらもシナリオライターの色が出ていて良い作品仕上がっていると思います。

コミックマーケット101に新作出します

お久しぶりです。
いや、本当に。
いつの間にか冬ですよ。
日記の更新が8月だったので、もう4カ月経つんですね・・・
どうりで雪も降るわけです。
今年は24、25日が土日と言う事で、世間はそれはもう盛り上がったんじゃないですかね。

まぁそんな世間の12月とは裏腹に毎年恒例のデスマーチが慣行されている当サークルもまた年末を感じている所です。
Twitterでは告知していましたが、新作「SweetFlag」の頒布を予定しています。
間に合うといいなぁ。

Sweet Flag

今回の新作ですが作中の季節は夏です。
冬ゲーと言えば名だたる名作の多い界隈ですが、この季節にあえて夏ゲーと言うのも炬燵でアイス的な感じがあって良いのかなぁと思います。
PVはこんな感じ。

作品アカウントにてPV複数公開中です。

実はこの企画自体が上がったは2019年の12月なんですよね。
本来は2020年の夏に完成させるつもりだった企画だったと思うのですが、コミケの開催自体が無かった事もあって凍結されていたんですが、2022年になって動き出して、完成しようとしている事を考えると頒布の場が無くてもサークル活動を続ける事自体に意味があるんだなと思う今日この頃です。

当日は2日目の12月31日「西く33a」にてお待ちしております。

 

蒼き薔薇のテラリウム

 

「蒼き薔薇のテラリウム」をご購入頂いた皆様へ。
現在アップデートの準備を進めております。
一部ボイスの取り直し、演出面で大幅な強化を行っておりますのでお楽しみに!

 ※準新作として当日販売もします

ただいま工場勤務中(平常運転)

お久ぶりです。
気が付けばもう明日はコミケですね。
当サークルも13日(土曜日)の西こ-06aにて予定通り参加します。
台風が直撃するかもしれないと言う事で、天候が心配な所ですが、何とか無事に開催出来る事を願っています。

新作ノベルゲーム「蒼き薔薇のテラリウム」について

かねてより、日記等で情報を発信しておりました、「蒼き薔薇のテラリウム」ですが、今回のコミケではボイス無しでの頒布となります。
フルボイスによるゲーム製作を基本としてきた当サークルですが、収録した音声データの都合上やむを得ないと判断致しました。
声を当てて頂いた声優他、協力頂いた方々、それから完成を楽しみにしてくださっている方々にはこのような形での頒布となってします事をお詫び申し上げます。

幸い、今回もダウンロードカード形式による頒布ですので、音声の再収録を行い、データを差し替える形でご購入頂いた方にはフルボイス版を楽しんで頂けるよう準備を進めて行きますので、お待ち頂ければと思います。

さて、少し残念なお知らせをお届けしてしまいましたが、「蒼き薔薇のテラリウム」自体は頒布されます。
コミケに向けた情報等を発信していた「あおばラジオ」も無事最終回を迎えました。
今回は声優陣、製作陣がペアをシャッフルしながら進行していきます。
製作陣で組んでしまう誰も得をしないペアもありましたが、結構面白い内容になっているのかなぁと思います。
まだ聞いてないよって人はぜひ一度聞いて欲しいと思います。

実は・・・

ラジオではゲーム完成しました!って言っていたのですが、厳密にはまだ完成していなかったり。
当サークルではもはや平常運転なのですが、ギリギリまでデバッグを行っています。(通称工場勤務)
今回は歴代で一番のシナリオ量と言う事もあって、多くの方に協力して頂いています。
毎度の事ながら本当にありがとうございます。
この日記が上がる頃もおそらくまだ工場勤務が続いていると思いますが、もうひと踏ん張りよろしくお願いいたします。

今回のお品書きです。
新作の「蒼き薔薇のテラリウム」他、一部過去作も頒布予定です。
ぜひ、13日(土曜日)の西こ-06aへ足をお運び下さい。
それでは当日お会いできる事を楽しみにしています。

コミックマーケット100当選しました!

皆さん、お久しぶりです。
記事の更新はゴールデンウイーク明け以来ですかね。
先日、コミックマーケット100の当落発表がありまして、CURAREは一日目の「西こ-06a」にスぺースを貰える事になりました!
記念すべき100回目のコミケにサークル参加できるのは嬉しいですね。
巷では某サークルが久々に参加すると言う事でざわついているようです。
今回も入場制限あるかなぁと思っているので、チケットは争奪戦になりそうですね。
何はともあれ、まずは受かって良かったです。
コミックマーケット99に当選していたので、今回はどうかなぁと少し心配していましたが・・・
きっとサークルメンバーの日頃の行いが良かったのでしょう。

まぁそんな冗談は置いといて。
スペースを貰ったと言う事は、ゲームを完成させなければいけないと言う事です。
コミケまで残り2ヵ月程度。
今年はあつがなつくなりそうです。

「あおばラジオ」始めました

新作ゲーム「蒼き薔薇のテラリウム」頒布に先駆けて、ラジオを製作しました。
第一回をYouTubeで公開していますので、聞いて頂けると嬉しいです。

パーソナリティを勤めるのはこのお二人。
ラプト役:遠藤まりえさん
毒沼の魔女役:恋摘もなかさん

やはり女性パーソナリティって良いですね、華があって。
今まで公開した中で一番ちゃんとラジオしてるのかなぁって思います笑

蒼薔薇の情報をお届けしつつも、お二人についても色々知れるようなラジオ番組になれば良いなぁと思います。
今回は好きな花について話している場面があります。

もなかさんはスイートピーとカスミソウ、まりえさんは向日葵がお好きだそうですよ。

カスミソウ、向日葵。
両方とも個人的に好きな曲があるんですよね。
「花笑みとかすみ草」「夜の向日葵」なんですけど。
きっと知っている人、特に前者が分かる人は同世代かな?
後者は界隈では有名ですけど。

そんな感じでコミケ前後辺りまで楽しい番組をお届け出来ればと思っています。
パーソナリティの方への質問等々募集しておりますので、お問い合わせフォームからどしどし送って下さい。

「新作情報」

先日Twitterにで公開はされているのですが、改めてこちらでも。
正式に声を当てて頂いた声優さんの発表を行いました。

この画像、格ゲーのキャラ選択画面みたいで結構気に入ってます。
今回、メインどころが10名と今までにない数になりました。
この他、立ち絵の無いキャラクターにも全て声入りとなっています。

メインどころの収録は3月頃には終わっていたので、声優さんにはなかなか作品の事を言えなくてもどかしい思いをさせてしまったかもしれません。
全ての収録を併せると長丁場となりましたが、お付き合い頂きありがとうございました。

製作状況は完成に向けて、作業量が物を言う段階に入りましたので、ここからはどんどん進めていければと思います。
進捗に合わせて情報も解禁していく予定ですので、お楽しみに。

工場勤務〜無限温泉編〜

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。

ここ数年、この時期は緊急事態宣言など、何かと自粛を求められてきましたが、今年は旅行や帰省をする人が多いのではないかと思います。
私も実家に帰省していますが、県外ナンバーをちらほら見かけます。
前半は天候が芳しくなく、雪が降った地域もあるとか。
後半は逆に暑くて溶けそうな日が続いています。
思わず体調を崩してしまいそうな天候ですが、何事もなくGWを満喫できると良いですね。
 
さて、当サークルのGWをと言えば、「工場勤務」な訳ですが・・・
今年も例に漏れず勤務しています。
地元の喫茶店に籠ってひたすら収録した音声を切る作業をして5月を迎えました。
 
現在、作業に取り掛かっているのは今年の夏コミに頒布を予定している「蒼き薔薇のテラリウム」です。
今までサークルで作ってきた作品の中で最長となるシナリオ量という事もあり、これまでの音切り作業の中でも特に疲れました。(右手が腱鞘炎になるかと思いました 笑)
まぁこうなる前に日頃からやれって話ではあるんですけど、仕事以外でそれが出来る人間なら私の人生もっとイージーモードなので。
しっかりとツケを払うGWになっています。
 
ツケと言いつつもやはりアメが必要になってくるのが人間というもの。
せっかくなので、一泊二日で温泉へ行ってきました!
岐阜のホテルを何とか予約し、車で移動。
工場勤務〜無限温泉編〜始まります。
まぁあくまでも作業がメインなので。
基本的に温泉に浸かっている時間以外はひたすら作業です。
とは言え、ちょっと普段と違う場所で作業をすると言うのは気分転換になって良いものだなと思いました。
 
温泉も長良川を見渡せ、岐阜城を見上げる事の出来る露天風呂があり、なかなか良かったかなと。
私は3回入りにいきました。
GW明けからは鵜飼の船も出るそうで、また利用してみようかなと思いました。
概ね満足でしたが、強いて言うなら宿を探すのが直前すぎて、食事付きに出来なかった事ですかね。
なかなかお店がなくて、屋台でラーメンを食べました。
屋台ラーメン。
次回からはちゃんと予約を取って岐阜ならではの物を食べようと思います。
 
まぁそんな感じでなんだかんだ作業しつつ、満足度も得られたGWでした。
音切り作業も一先ず終わりましたからね。
 
これからは実際にゲームとして動かして、調整する作業へ入っていきます。
これがまたどこまで拘るかで沼と化す作業なので、先が思いやられますが・・・
実際に合わせてみて背景の追加やBGM等の修正依頼も出てくるかと思うので早く着手していきたいと思います。
 
今回の日記はこんなところで。
次回はゲームの内容も少し公開できると良いなーと思っています

新作「蒼き薔薇のテラリウム」

お久しぶりです。
気がついたらもう4月ですね。
桜も満開を迎え、新しい季節の到来を感じる季節ではありますが、私は花粉症に悩まされる季節でもあります。
コロナが流行りだした頃にマスクが買えなかったこの時期は本当に地獄でしたね。

世間は相変わらず明るい話題の少ない状態ですが、記念すべき第100回目となるコミックマーケットへの応募が完了したので、制作中の新作ノベルゲームの情報を書いていこうと思います。

「蒼き薔薇のテラリウム」

今回の新作、実は去年の段階から動いていまして、既に声の収録まで終わっています。
ここまでだと順調な感じがするのですが、今回の作品はこれまでの1〜2時間で完結する短編ノベルゲームではなく、10時間以上の長編ノベルゲームに挑戦しているのでどうなんでしょう?といった所です。
先日、音声ファイルの容量を見たらあまりの量に目眩がしました(笑)
とはいえ、制作に携わってくれている方々が頼もしい人ばかりなので、しっかりと完成させて100回目のコミケで公開したい所です。

作品について

「蒼き薔薇のテラリウム」はメルドア王国の貴族であるティスティア家を主役に話が展開されていきます。
ティスティア家の新しい当主となったレスリーが兄弟たちと協力して家を盛り上げていこうとする話になっています。
レスリー以外にも様々な登場人物が視点となる形式をとっていて、それぞれの人物にスポットを当てられるような構成となっています。
辺境貴族にしか過ぎなかったティスティア家が物語の最後にはどうなっているのか、その辺りを楽しんで頂けたらと思います。

※画像は開発中のものです。

まだまだお見せしたい物はたくさんあるのですが、今回はこの辺で。
随時更新していきますので、新しい記事があがったら足を運んで頂けると嬉しいです。
それではまた。                                      

新年の挨拶とコミケお疲れ様でしたと言う記事

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
お陰様で2021年は4作品を完成させる事が出来ました。
関係者の方々、頒布会場に足を運んでくださった方々に改めて御礼申し上げます。
本年も変わらず活動を続けて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

コミックマーケット99

ちょっと今更感もありますが、久しぶりのコミックマーケット99、お疲れ様でした。
CURAREは12月31日の東タ”26-b”にて参加しておりました!
入場制限の関係もあり、どれくらいの人に足を運んで頂けるのか不安でしたが、流石はコミケといった感じでした。
とはいえ、やはり従来通りの通路が埋め尽くされるような事はなく、少し思うところはありました。
ただ、良かった部分もあって、各ブースをしっかり見て回る事が出来たのは良かったな、と。
さて、今回は新作ゲームをダウンロードカードと言う形で頒布しました。
初めてダウンロードカードにしてみたのですが、ディスクの様に嵩張る事もなく、設営の面では非常に良かったと思います。
ただまぁやはりゲームはディスクで欲しいなと思うのは私も歳をとったと言う事なのでしょうか。
どこか少し味気ないなと思ったのは事実です。
それと今回、ブースが島の誕生席的な場所に配置されていまして、それは大変嬉しい事だったんですけども、外に通じる扉のすぐ近くでして、とにかく寒かったです(笑
カイロくらい持ってこれば良かったと後悔しながらペットボトルのお茶をカイロ代わりにしておりました。
そうそう、2つ隣のサークルさんのブースがですね、開場前からなんか人が並んでるなと思って看板を見てみたんです。
そしたらまさかの永遠のアセリアを製作していた所ではありませんか!(ご存知ない方はごめんなさい)
つい懐かしくなって、私も列に並んで新刊を購入してしまいました。

それはそうと、当日足を運んで下さった方々、本当にありがとうございます。
今回は完全にリモートでの製作となっていましたので、不安ではありましたが、逆に都内に足を運べない人と一緒に製作する事が出来てそれは今後に繋がるよい経験だったなと思います。
ぜひ遊んだ感想を頂けると嬉しく思います。

2022年を迎えて

新しい年を迎えまして、何か今年の抱負をとも思ったんですけども・・・
よくよく考えてみたら、昨年から動き出していた長編ゲーム(10時間くらい?)が2本控えているのでとりあえずそれを完成させます!
これまでの作品は長くても2時間以内で遊べるくらいのゲームだったので、いきなりハードルが上がった気がします。
とはいえ、シナリオの量以外の部分でもかなり気合の入った作品に仕上がると思いますので、情報が解禁されるのを楽しみに待って頂けると幸いです。

「ウインディ・ワンダー・ガール」「三つ葉のプリンシパル」配役発表!

皆さん、お久しぶりです。
寒くなってきたなぁと思ったらもう12月。
お久しぶりのコミケ開催までもう1ヶ月を切りました。
サークル参加の方、一般参加予定の方、準備の程は如何でしょうか?

さて、今回は先日募集した新作ゲームの配役に関して告知をさせて頂きます。
今回もTwitterで募集をかけさせて貰いまして、20名以上の方に応募いただきました。まずは応募頂いた方に、この場で御礼申し上げます。
ありがとうございました。

さて、それでは早速キャストの発表をしていきたいと思います。

■「ウインディ・ワンダー・ガール」

・原 知樹:玖珂諒多 様@kgrt_reAlive

・末倉 誓:佐原芽依 様@saharara_m

・原 灯里:紗倉妃芽 様@himenew

・白井 真雪:茜ひより様@hiyo_nai

「三つ葉のプリンシパル

・水無 颯汰:金生健志 様@w63544339

・灰羽 咲:茜ひより 様 @hiyo_nai

・夢乃 未来:東根亜衣 様@MIKAN43928250

・来栖 玲奈:恋摘もなか 様@mona_ka_san

沢山のご応募を頂いた中から担当スタッフで協議した結果、上記の方々に決定しました!

送って頂いた音声を聞きながら非常に頭を悩ませましたが、今回の決定となりました。
来年完成予定の企画も進んでおりますので次回以降の作品もご応募頂ければな、と思います!

そして今回ご縁があった方々、先日は収録お疲れ様でした。
良い作品となるように完成に向けて頑張っていきます。
収録時にお会い出来なかった方もおられますので、ぜひ当日はサークルブース(2日目東タ”26-b”)にお越し頂ければと思います。

それではまた。